子育て日記

1歳の子供が発熱しPCR検査へ至った経緯と基準。かかった費用も解説

PCR検査に関する記事のアイキャッチ画像です。
Welcome to My Blog!

早大卒ママ・ぽちのブログ
「ママぽちっ!」へようこそ!

2020年11月のある日、
我が家の1歳の子供、ひめちゃんが発熱

3日間高熱が下がらず、4日目にかかりつけの小児科を受診した際、
PCR検査を受けることを勧められました。

本記事では、PCR検査を受けるに至った経緯と基準、そして、かかった費用などを解説します。

あくまでも我が家の場合であり、お住まいの地域や医師の考え方によって違いがあると思いますが、
コロナ禍で不安を抱えられているパパママの参考になれば幸いです。

1歳の子供が発熱。PCR検査に至った経緯と基準

2020年11月のとある朝。

1歳半になる子供・ひめちゃんの身体が熱いと思い検温したところ、38.3度ありました。

熱の割には元気があり、飲食も出来ていたのですが、
念のためと思い、かかりつけの小児科・A病院を受診。

先生

胸の音に異常無し。喉も赤くない。

咳鼻水などの症状も無く、食欲もあるならば、とりあえず経過観察で良いと思います。

とのお話で、
解熱剤のみ処方され、この日は帰宅しました。

なお、A病院には熱がある旨を事前に電話でお知らせしましたが、

受付の方

予防接種や健康診断などとは時間をずらしていますし、普通に来院して良いですよ。

とのこと。

特に隔離されたりせず、普通に診察を受けました。

A病院での診断結果を受け、「大したことが無くて良かった!すぐ元気になるかな!」と思っていた私。

ところが、予想に反して熱が中々下がらない。

38度~39度の高熱が丸3日続き、ひめちゃんも徐々に元気が無くなってぐったりしてしまったため、
4日目に再度A病院を受診することにしました。

この日は来院と同時に個室へ。

受診して下さった先生や看護師さんは、
「念のため」と防護服のようなものを着用されていました。

4日も熱が下がらないということで、

  • インフルエンザ・アデノウイルスなどの検査
  • 血液検査

などを受けましたが、
陰性や異常無しばかりで高熱の原因は分からず…。

先生からは、

先生

ほぼ間違いなく何等かの風邪の一種だと思いますが、4日熱が下がらないとなると、コロナの可能性も捨てきれません。

PCR検査を受けてみませんか?

とのご提案がありました。

ひめちゃんはまだ1歳で、幼稚園にも行ってみませんし、
10日くらい前からの行動を振り返っても、近所のスーパーや公園くらいにしか足を運んでいません。

正直、コロナではないのでは…?と思ったのですが、

先生

仮にコロナだったとしても、治療法は確立されていませんし、PCR検査はお子さんのためにはならないかもしれません。

しかし、もしもお子さんがコロナだったら、ご両親は濃厚接触者です。

ご両親が安心して出勤したりするために、PCR検査を受けることをおすすめします。

という先生のお話を受け、
PCR検査を受診することを決めました。

つまり、

  • 高熱が数日続いていたこと
  • 検査をしても、原因が分からなかったこと

これらが、ひめちゃんがPCR検査を受ける基準となったことになりますね。

PCR検査の方法と流れ。所要時間は?

PCR検査は特定の病院でしか受けられないということで、
A病院から、1番近くにある病院・B病院を紹介していただきました。

追ってB病院側から電話を下さるということで、一旦帰宅して待機。

1時間くらいすると、B病院から電話がかかってきました。

電話の内容は、

  • 来院時の交通手段の確認
    ※車と答えたところ「それが一番安全な方法なのでありがたいです」とおっしゃっていました。確かに、公共機関を使って行ったらマズいですもんね…。
  • 来院時間の指定

など。

お忙しいと思われる中、駐車場の場所まで丁寧に教えて下さり、
大変親切でありがたかったです。

指定の時間に病院の駐車場へ行き、駐車場から検査室へ直行。

インフルエンザの検査などと同様、鼻の奥をグリグリする方法で検査を受けましたが、所要時間はわずか5分程度であっという間に完了しました。

A病院と情報共有をしてくれていたようで、保険証などを提示する必要も無し。

医師と患者の接触が最低限で済むよう、色々工夫されているんだなと感じました。

PCR検査の結果はいつ出た?連絡方法は?

PCR検査の結果はその場ですぐ出るわけではありません。

ではいつ出るのか?ですが、
B病院では1営業日程度で出しているとのことでした。

しかし、ひめちゃんがPCR検査を受けたのは金曜日の夕方。

土日は検査結果を出していないので、結果連絡は月曜日になる、
具体的には、月曜日の9時から10時の間に電話連絡するというお話がありました。

土曜日、旦那は出勤の予定でしたが、
万が一陽性という結果が出たら困るため、職場に事情を話し、仕事を欠席。

家にこもり、家族以外の人と接触しないようにして、結果を待ちました。

そして月曜日…
約束どおりの時間に電話をいただき、結果は陰性とのこと。

これでようやく安心して出勤したり、スーパーへ行けるようになりました!

良かったです!

因みに余談ですが…
結局高熱の原因は何だったのかと言うと、突発性発疹でした。

関連記事
1歳児が突発性発疹にかかった時の写真です。
1歳|突発性発疹(不機嫌病)発症!ぐったり&寝てばかりで心配した話

続きを見る

突発性発疹については、上記の記事にまとめておりますので、宜しければご参照下さい。

子供のPCR検査にかかった費用=保険適用で無料

最後に、子供のPCR検査にかかった費用ですが、
症状があって、医療機関からの紹介を受けて受診=保険適用となるため、無料でした!

子供の医療費が無料だからかな?と思ったのですが、
調べたところによると、保険適用で検査を受けた場合、自己負担分が公費でまかなわれるため、医療費無料の子供でなくても無料となるようですね。

参考:新型コロナウイルス感染症の PCR 検査の保険適⽤について

PCR検査に至る前の診察料は発生しますが、医療費無料の子供であれば、こちらも無料。

結果、診察からPCR検査に至るまで、全て無料で行っていただくことができました。

まとめ

この記事のまとめ

  • 1歳の子供PCR検査を受けるに至った基準=原因不明の高熱が数日間続いたため
  • PCR検査の方法は「鼻の奥をグリグリ」、所要時間は5分程度
  • PCR検査の結果はいつ出るか=1営業日程度(あくまでもB病院の場合)
  • 結果連絡の方法は電話
  • 症状があって保険適用される場合、子供のPCR検査にかかる費用は、診察料含め無料

我が家の1歳児・ひめちゃんがPCR検査を受けた際の体験をまとめました。

新型コロナウイルスが流行り始めた2020年春ころの、「症状があってもPCR検査が中々受けられない」という報道がとても印象的で、私の中でそのイメージが定着していたのですが、
今回の体験を経て、PCR検査が身近な存在になってきたんだなぁと実感。

診察やB病院との連携をしっかり行って下さったA病院の皆様、
そして、お忙しい中丁寧に対応して下さり、約束どおりの時間に結果連絡をくださったB病院の皆様など、
医療関係者の皆様には頭が上がりません。

これからも、自分にできる感染症対策をしっかり行っていきたいと思います。

-子育て日記

© 2021 ママぽちっ!