ママの趣味・日常

「マックグリドル」とは?元マクドナルドクルーの私が美味しさを語る!

「マックグリドル」の写真です。
Welcome to My Blog!

早大卒ママ・ぽちのブログ
「ママぽちっ!」へようこそ!

大学生のころにマクドナルドでアルバイトをしていた私。

朝6時から9時まで働いて、大学で授業を受けて、夕方からラストまでまた働く…なんていう日もしょっちゅうでした。

ぽち
それだけマックのアルバイトが楽しくて、大好きだったんです(笑)

そんな私がマクドナルド全メニューの中で最もおすすめしたい商品は…ずばり「マックグリドル」

朝マック限定メニューのため、朝の時間(5:00〜10:30)しか食べることが出来ないのですが、
マックグリドル未経験の方に、この美味しさを是非とも知っていただきたい!

本記事では、マックグリドルとはどのような商品なのか、その魅力を熱く語りたいと思います!

マックグリドルとは?

「誰も知らない朝ゴハン」というキャッチフレーズで、
2007年1月から朝マックのメニューに仲間入りを果たしたマックグリドル。

マックグリドルとは一体どのような商品なのか…
ひとことで言うと、「甘いパンケーキにしょっぱい具材がサンドされている、甘じょっぱいハンバーガーです!

「マックグリドル」のパンケーキ部分の写真です。

こちらの写真は、グリドルのパンケーキ部分のアップなのですが、ところどころ黒っぽい点々があるのが見えますでしょうか。

この点々の正体は、メイプルシロップ。

メイプルシロップが練りこまれた甘いパンケーキに、ソーセージパティやベーコンなどのしょっぱい具材が挟まっている…
マックグリドルは、キャッチフレーズのとおりの新感覚のハンバーガーなのです!

「マフィン」との違いは?

マックの「マフィン」の写真です。

「朝マックと聞くと、グリドルよりもマフィンが真っ先に思い浮かぶ!」という方も多いですよね。

朝マックのハンバーガーは、フィレオフィッシュやホットケーキなどの一部商品を除き、
そのほとんどが「マフィン」「グリドル」のどちらかに分類されます。

この2つには、一体どのような違いがあるのでしょうか。

「マフィン」は、バター風味のふんわりしたイングリッシュマフィンを使用したハンバーガー。

マックでマフィンを食べたことがない!という場合でも、
他のお店やご家庭など、どこかしらでイングリッシュマフィンを食べたことがあるという方がほとんどないでしょうか。

その味は、比較的想像しやすいと思います。

マックグリドルと違って甘さが無いので、甘いのが苦手…という方でも美味しく食べられる商品になっていますよ!

「グリドル」ってどういう意味?

ところで、そもそも「グリドル」とはどういう意味なのでしょうか。

実はグリドルとは、ハンバーグなどを焼く鉄板のこと。

海外では、日本で「パンケーキ」と呼ぶような甘くて平たいケーキのことを、
鉄板(グリドル)で焼いたケーキとして「グリドルケーキ」と呼ぶことがあるそうです。

日本で甘くて平たいケーキを「パンケーキ」と呼ぶ理由は、「フライパンで焼いたケーキ」だからですよね。

  • グリドル(鉄板)で焼いたから「グリドルケーキ」

  • パン(フライパン)で焼いたから「パンケーキ」

つまり、焼くものが違うというだけで、グリドルケーキもパンケーキも同じもの(甘くて平たいケーキ)のことを指しているのですね。

マックグリドルは全部で3種類ある!

「マックグリドル」の写真です。さて、現在販売されているマックグリドルは全部で3種類です。

グリドルの種類

  • マックグリドルソーセージエッグ
    →中身はソーセージパティ・エッグ・チーズ
  • マックグリドルベーコンエッグ
    →中身はベーコン・エッグ・チーズ
  • マックグリドルソーセージ
    →中身はソーセージパティのみ

上記のとおり、サンドされている中身が異なります。

ぽち
それぞれのグリドルにおすすめポイントがありますので、これからご紹介していきますね!

値段・カロリーを比較してみた!

おすすめポイントをご紹介する前に、
まずは3種類のグリドルの値段・カロリーを比較してみましょう。

  ソーセージエッグ ベーコンエッグ ソーセージ
単品価格 300円 300円 150円
セット価格 500円 500円 350円
カロリー 550kcal 396kcal 420kcal

※2020年8月時点。また、上記のセット価格は、ハッシュポテト+ドリンクMサイズを付けた場合の価格です。

単品価格を見てみると、マックグリドルソーセージが、それ以外のグリドルの1/2の価格で購入できることが分かります。

また、カロリーにもかなりバラつきがありますね!

各グリドルのおすすめポイントはココ!

さて、値段やカロリーが分かったところで、
それを踏まえて各グリドルのおすすめポイントをご紹介します!

マックグリドルソーセージエッグ

「マックグリドルソーセージエッグ」の写真です。

温かいパンケーキの熱でチーズが溶けたため、あまり綺麗な写真でなくてすみません(笑)

「マックグリドルソーセージエッグ」は、グリドル全3種の中で最もボリューミー!

ソーセージパティはガツンとインパクトのあるお味で、とっても美味しいですよ!

お腹がペコペコの朝は、こちらのグリドル一択です!

マックグリドルベーコンエッグ

「マックグリドルベーコンエッグ」の写真です。

こちらの写真もあまり綺麗じゃないですね(泣)

朝マックのソーセージパティは、意外と高カロリー。

よって、グリドル全3種の中では、
唯一ソーセージパティが入っていないこの「マックグリドルベーコンエッグ」が1番低カロリーなんです!

また、味が濃いソーセージパティが入っていないことで、エッグやチーズの味をはっきり楽しむことができるのもこの商品の魅力。

特に、マックのエッグには意外とファンが多いので、エッグをしっかり味わいたいという方にもおすすめです。

マックグリドルソーセージ

「マックグリドルソーセージ」の写真です。

実はこの「マックグリドルソーセージ」が、私のイチオシなんです!

私はとにかく、マックグリドルの甘じょっぱさが大好き。

他のグリドルももちろん美味しいのですが、
エッグとチーズが入っていることによって、甘さとしょっぱさの境界線が緩和されてマイルドになっている感じがするんですよね。

この点、パンケーキとソーセージパティのみというシンプルな構成の「マックグリドルソーセージ」は、甘さとしょっぱさのコントラストをはっきり味わえます!

ぽち
お値段もお手頃ですし、グリドルの良さが最大限引き出された、私が愛してやまない商品です(笑)

クルー時代のグリドルエピソード3選

さて、大学時代、毎日のように朝マックのアルバイトをしていた私。

日々お客様の対応をする中で、マックグリドルに関して特に印象に残っているエピソードが3つあるので、ここでご紹介します。

「パンが甘くてまずい!」というクレームが…

グリドルをオーダーし、店内で食べようと着席された男性のお客様。

グリドルを一口食べた途端、私の方にやってきて
「このハンバーガーのパン、なんか甘くておかしいよ?まずい!とおっしゃったのです。

どうやらそのお客様は、グリドルに甘いパンが使用されていることを知らず、「甘い=不良品なのではないか」と思われた様子。

確かに、「ハンバーガー=しょっぱいもの」というのが一般的なイメージですから、
甘いことを知らず、メニュー表の写真や商品名だけを見て注文された方は、びっくりしてしまいますよね。

この一件以来、

  • 「マックグリルド」「マックグリル」など、商品名を間違う方
  • 「えっと…マックグ…グリドル?」など、オーダー時にどもる方

などは、勝手に「グリドル初心者」と判断し(笑)、

ぽち
こちらは甘いパンを使用した商品ですが、よろしいですか?個人的には美味しくておすすめですよ!

とお声がけするよう心掛けました。

「そうなの?知らなかった!」とおっしゃり、マフィンにオーダー変更される方が多数いたことから、
グリドル=甘いパンと認識せずにオーダーされている方が一定数いることを認識。

中には「甘いものが苦手だから、教えてもらって良かった!ありがとう!」と言って下さる方もいらっしゃり、
接客業のやりがいを感じました。

意外とよくある「パンだけオーダー」

意外とよくあるのが、「マックグリドルソーセージのソーセージ抜き」というオーダー。

つまり、「グリドルのパンが好きだから、パンだけ下さい!」というオーダーです!

マクドナルドでは、「商品の中身を足す」オーダーはできませんが、
「商品の中身を抜く」オーダーをすることは可能であることをご存じでしたか?

例えば、お子さん用に、ハンバーガー(昼メニュー)のピクルスとマスタードを抜く、なんてことも可能です。

私はグリドルの甘じょっぱさが好きなので、パンだけオーダーはしたことがありませんが、パンが好きという方は試してみてはいかがでしょうか。

冷凍保存用に大量買いする方も?!

よくグリドルを買いに来る常連のお客様が、ある日、グリドルを複数購入されました。

ぽち
今日はたくさん買われるんですね!

と声をかけたところ、「グリドルが好きすぎるから、いつでも食べられるように冷凍しておこうと思って!」との回答が!

なるほど!たしかにそれは名案!と思い、私も試してみました。

  1. マックグリドルにしっかりラップをし、冷凍庫に入れる
  2. 食べたいときにレンジで温めて解凍

この方法で、全く問題なく美味しいグリドルが楽しめます!

朝マックの時間だけでなく、いつでもグリドルが食べたい!というあなたに超おすすめの方法ですよ!

期間限定「ハワイアンパンケーキキャラメル&マカダミアナッツ」登場!

「ハワイアンパンケーキ」の写真です。

2015年以降、毎年期間限定で開催されている、マクドナルドのハワイキャンペーン。

ハワイ州観光局公認メニューが販売されるキャンペーンで、非常に人気があります。

近年では夏ころに開催されることが多いようです。

そして今年(2020年)、このハワイキャンペーンにおいて、何とマックグリドルのパンケーキを使用した商品が新登場しました!

その名も「ハワイアンパンケーキキャラメル&マカダミアナッツ」です!

こちらはアップルパイなどと同じく、サイドメニューという位置づけで販売されており、
朝の時間帯だけでなく、いつでも購入できるようになっていました。

グリドル好きとしては見逃せない!ということで、私もいただいてみることに。

「ハワイアンパンケーキ」の写真です。

箱を開けるとグリドルが2枚入っていて、付属のキャラメルクリームを塗っていただきます。

ほどよい甘さのキャラメルクリームとの相性が良いだけでなく、マカダミアナッツのつぶつぶのおかげで食感まで楽しめ、とっても美味しい!

「ハワイアンパンケーキ」の写真です。

グリドルのパンケーキを初めてナイフで切ってみたところ、
内側までしっかりメイプルシロップがしみ込んでいることが改めて分かりました。

これこそ、グリドルの美味しさの秘訣ですね!

ぽち
美味しかったので、また来年ハワイキャンペーンで再会できたら嬉しいな!なんて願っています!

まとめ

  • マックグリドルとはどのような商品なのか
  • マックグリドルの美味しさ
  • 3種類のマックグリドルそれぞれの魅力

など、私のグリドル愛が伝わりましたでしょうか!?

余談ですが、私は朝マックのハッシュポテトも大好き!

「ハッシュポテト」の写真です。

このハッシュポテトの塩加減が、甘いグリドルとよく合う!

セットを注文した場合のサイドメニューはハッシュポテト以外にもいくつかあり、好きなものを選べる仕様になっていますが、
私は断然ハッシュポテトをおすすめします!

塩キャラメルとか砂糖醤油とか、酢豚+パイナップルとか、世の中には甘じょっぱい食べ物がたくさんありますよね!

そういった物がウマい!と感じる方は、マックグリドルにもハマること間違い無し!

ぽち
是非あなたも、マックグリドルを食べてみて下さいね!

-ママの趣味・日常

© 2021 ママぽちっ!