子供とお出かけ・関東編

【羽田空港】「トミカ・プラレールショップ」が楽しすぎ!子連れにオススメ!限定商品も!

こんにちは!ぽちです。

羽田空港第1ターミナルに、トミカ・プラレールの専門店があるのをご存知ですか?

品揃えがとっても豊富で、楽しめるポイント多数!の、トミカ・プラレール好きにはたまらないお店です。

息子が大のプラレール好きのため、我が家も羽田空港に用事があるときは必ず立ち寄らせていただいています。

今日は、魅力あふれる「トミカ・プラレール羽田エアポート店」について、ご紹介していきたいと思います。

「トミカ・プラレール羽田エアポート店」の基本情報

場所は?

「トミカ・プラレール羽田エアポート店」は、羽田空港国内線・第1旅客ターミナルの2階(出発ロビー)にあります。

上記の地図の、赤丸で囲まれた部分(保安検査場Cゲート前)に、「東京食賓館」というお土産屋さんがあるのですが、その2階が「トミカ・プラレール羽田エアポート店」です。

「東京食賓館」内にある階段を登ると到着なのですが、エレベーターはありませんので、大きな荷物やベビーカーを持った方は少し大変かも…。

なお、荷物などは、上記写真の赤丸で囲ったところあたり(階段の中腹)に置いておくことが可能です。

営業時間は?

「トミカ・プラレール羽田エアポート店」の営業時間は9時〜18時です。

少し短めになっていますので、注意して下さいね!

トミカ&プラレールグッズが豊富!店内の様子

「トミカ・プラレール羽田エアポート店」はさほと広くないのですが、店内には様々な商品が所狭しと並んでいます。

トミカ・プラレールのラインナップが充実しているのはもちろんのこと、リュックやお弁当箱をはじめとする「トミカプラレールグッズ」や、シンカリオン関連のグッズまで販売されています。

さすが専門店!と言える品揃えです。

「トミカ・プラレール羽田エアポート店」の6つお楽しみポイント

「トミカ・プラレール羽田エアポート店」の魅力は豊富な品揃えだけではありません。

他にもお楽しみポイントがたくさんあるので、6つご紹介します。

トミカつりで遊べる!

500円(税抜)で1回チャレンジできるトミカつり

1分間で釣り上げたトミカの中から好きなものが1台もらえます。

これ、意外と難しい…笑

釣れなくても、参加賞のトミカを1台もらえるので安心して下さいね!

プラレールジオラマが見られる!

壁一面に設置されたプラレールジオラマ

走っているプラレールの台数はさほど多く無いですが、プラレール好きの息子は夢中で眺めていました!

フォトスポットがある!

車の中に入って、Tくんと記念撮影をすることができます。

良い思い出になりますね!

ネームシール(お名前シール)が作れる!

「トミカオリジナルネームシール」「プラレールお名前シール」を作れる機械が置いてあります。

荷物に貼るオリジナルお名前シールが簡単に作れるというものです。

保育園や幼稚園、学校に通うお子さんにオススメ!

カプセルプラレールもたくさん!

カプセルプラレールの種類もかなり豊富。

カプセルプラレールコレクターにとってはたまらない空間と言えるのではないでしょうか。

実際に遊べるサンプル商品も!

トミカ・プラレールの一部商品がサンプルとして置いてあり、実際に遊ぶことができます。

キッズスペースさながら、多くの子供たちが楽しんでいました!

「トミカ・プラレール羽田エアポート店」には限定商品もある!

更に、限定商品にも注目です!

私が訪れたときには、期間限定で京急プラレールが販売されていました。

購入すると、非売品のプラキッズをもらうことができるというキャンペーンもやっていました。

また、「トミカ博」「プラレール博」のイベント限定車両・記念モデルも販売されていました!

2019年10月時点で、プラレールに関しては、以下の限定車両・記念モデルが販売されているのが確認できました。

★CHECK★

・南海ラピート・クリアカラー

・SLあそBOY

・名鉄パノラマスーパー

・近鉄30000系ビスタカー

・東京メトロ丸の内線500形

・カートレイン北海道

・京阪電鉄600形パト電ラッピング電車

我が家の息子は蒸気機関車が大好きなので、SLあそBOY(エスエルあそぼーい)を購入。

「あそぼーい!」と言えば、熊本の阿蘇から大分の別府を結ぶ電車。

ファミリー車両があり、列車内で色々な遊びが楽しめるということで、いつかは息子を乗せてあげたいなーと思っている電車の1つです。

現在のあそぼーい!は、全く別のデザインの車両ですが、かつてはこの「SLあそBOY」が阿蘇の大自然の中を走っていたそうですね。

カッコいい!

因みに、この「SLあそBOY」を牽引する8620形蒸気機関車58654号機は、現在はSL人吉号として運行しています。

先日SL人吉号に乗車してきましたので、後日記事にしたいと思います!

・「トミカ博」「プラレール博」に行けなかった!

・行ったんだけど、欲しかった限定車両をゲット出来なかった!

という方、羽田空港でもイベント限定車両を入手できますよ!

「トミカ・プラレール羽田エアポート店」は期間限定なの?

1つ気になるのが、羽田空港の公式ホームページを見ると、この「トミカ・プラレール羽田エアポート店」は期間限定出店と書かれている点です。

2019年10月に店員さんに直接伺ったところ、「今のところ、いつまでで終わりと言った話は聞いたことがありません。」とおっしゃっていました。

羽田空港の中で子供たちが楽しめる遊び場の1つなので、無くならないで欲しいなあと願うばかりです。

終わりに

「トミカ・プラレール羽田エアポート店」の魅力、伝わりましたでしょうか。

前述のとおり、「トミカ・プラレール羽田エアポート店」は羽田空港第1ターミナルにあります。

我が家はANAユーザーなので、普段第2ターミナルを使う(第1ターミナルはJAL)のですが、時間的に余裕をもって空港に行って、チェックインなどを済ませた後、地下1階の連絡通路を使ってわざわざ第1ターミナルまで移動して、こちらのお店を利用させていただいています(笑)

それほどまでに楽しめて、魅力のあるお店なのです!笑

子供連れで楽しめること間違いなしですので、皆さん是非足を運んでみて下さいね!

-子供とお出かけ・関東編
-

© 2021 ママぽちっ!