子供とお出かけ・関東以外編

【熊本市】「湧泉の宿・藻乃花」は子連れ宿泊も安心な旅館!客室風呂や料理が魅力!

こんにちは!ぽちです!

先日熊本を訪れた際、1歳(もうすぐ2歳)の息子と0歳(5ヵ月)の娘を連れて、「湧泉の宿・藻乃花(ものはな)」さんに宿泊させていただきました。

「街」と呼ばれる熊本の繁華街から車で15-20分程度のところにあるにも関わらず、豊かな自然に囲まれた閑静な住宅街にあり、時間を忘れてゆったり寛げる旅館でした。

子連れでも安心して泊まれる旅館でしたので、レポートしたいと思います。

江津湖畔に佇む旅館「湧泉の宿・藻乃花」

熊本市にある50haもの大きな水・江津湖

「湧泉の宿・藻乃花」は江津湖畔の閑静な住宅街の中にひっそりと佇んでいます。

「本当にこの道で当ってる?」というような細い道を抜けた先にある、隠れ家的なお宿。

夜に撮影した写真なので分かりにくいですが、川のように水が流れていたり、小さな石の橋がかかっていたり…趣のあるお庭があります。

とにかく周りが静かなので、水の流れる心地よい音がお部屋にも聞こえてきます。

今回宿泊したお部屋は「元」

「湧泉の宿・藻の花」にはいくつかのお部屋がありますが、今回は「元(はじめ)」というお部屋に宿泊させていただきました。

どのお部屋も本当に素敵なのですが、

①客室風呂がついているお部屋

②客室風呂はついていないが、客室外にある専用風呂に入れるお部屋

の2種類があるところ、「元」は①に該当します。

子連れ旅行の場合、やっぱり客室風呂があるに越したことはないですよね!

「元」は純和室の2間からなり、十分な広さがありました。

また、小さいながらベランダがあり、そこから見える敷地内の川には鯉が泳いでいました(下記の写真は夜に撮ったものなので、見えづらいですが…)。

息子も「魚!魚!」と嬉しそうでした!

「湧泉の宿・藻乃花」が子連れ宿泊におススメな6つの理由

「湧泉の宿・藻乃花」が子連れ宿泊に適している理由を6つ、ご紹介します。

豊かな自然!

まず、なんと言ってもこれ!

周りの自然が豊か!

江津湖畔にある旅館ですので、外に出るとすぐに江津湖が広がります。

江津湖の周りは「水前寺江津湖公園」として整備されており、「湧水の宿・藻乃花」の近くには遊歩道があります。

車止めポールがあるため車も来ず、湖周辺を歩くことができるので、子供との朝の散歩にも最適!

水鳥にも会えますよ(残念ながら写真におさめることはできませんでしたが、しらさぎのような白い鳥やカモの親子などがいました!)!

運が良ければカワセミに会えるそうで、夏には宿から徒歩数分のところでが見られるそうです。

風情ある陶器の客室風呂!

折角の旅行…本音を言えば大浴場などでゆったりしたい!ですが、子供、特にオムツの取れていない小さな子供や赤ちゃんがいる場合、やはり客室風呂は必要ですよね。

「湧泉の宿・藻乃花」の客室風呂は、とっても風情のある陶器風呂なんです!

「元」のお部屋の陶器風呂はこんな感じ!

洗い場も広くて助かる!

普通の客室風呂と違って特別感があるので、子供も大喜び!

お湯を貼るため蛇口をひねると、写真左上の小さな陶器からお湯が湧き出てきて、浴槽に溜まっていく仕様になっていました。

お風呂のお湯は、お肌に優しい江津湖の湧水を使っているそう。

温度調節機もあり、子供が入りやすい温度に調整するのも簡単で助かりました!

また、生よもぎエキス(上記写真上)と、薬草湯パック(上記写真下)も置かれていました。

お風呂に入れると良い香りがして、血行促進などの効果もあるそうです。

我が家は3泊したのですが、毎日補充して下さったので、毎日特別感のあるお風呂を楽しむことができました!

個室でいただく美味しい料理!

「湧泉の宿・藻乃花」では、食事を個室でいただくことができます(部屋食のこともあるらしいので、詳細は問い合わせて下さい。)。

その個室が広い!

もうすぐ2歳の息子には子供用の椅子を、まだ赤ちゃんでねんね期の娘のためにはねんね用座布団とブランケットをそれぞれ用意して下さいました。

予約時に、備考欄に子供の性別と年齢を明記するよう書かれていたので、その情報を元に用意して下さったのかな?と思います。

テレビ・トイレも個室内についていました!

「子供は食事が終わってしまったけど、大人はもう少しゆっくり食べたい…」なんてときに、テレビがあると助かりますよね!

広い個室なので、子供が騒いだり、動き回ったりしても迷惑をかけることがない!という点も安心できました。

味も大変美味しかったです!

【子供用夕食】

【子供用朝食】

大人用の食事ももちろん最高でした!

【大人用夕食】

馬刺しや赤牛など、熊本の味覚満載!ボリュームたっぷりで見た目も大変美しい!

【大人用朝食】

朝から刺身・焼き魚・すき焼きなんて贅沢すぎ!

今まで泊まったホテルの朝食で1番豪華だったかも!?

広いお部屋!

前述しましたが、私たちは今回「元(はじめ)」という部屋に宿泊しました。

2間の和室からなっており、子供が動き回るのに十分な広さがありました。

ビジネスホテルなどだと、お部屋の面積の大半をベッドが締めている…という感じで、子供が動き回れないですよね。

やっぱり子連れ旅行には広い部屋が必要!と感じます。

アメニティも充実!

子供用設備やアメニティも充実していました。

子供用浴衣歯ブラシ

トイレ内に、オムツ用ゴミ箱を設置して下さいました!

ポットがあるので、赤ちゃん用調乳も問題無し!

余談ですがこのポット、そこまで熱すぎないお湯が出てきて、かなり調乳しやすかったです…!

娘を母乳とミルク混合で育てている我が家としては、大助かりでした!

ホスピタリティ溢れる女将さんの接客!

こちらの旅館に泊まる前、旅行サイトを見ていたら、「女将さんの接客が素晴らしい!」と言う口コミが大変目立ちました。

実際、女将さんは明るく元気で、細かいところまで気配りして下さる、口コミどおりのとっても素敵な方でした!

私たちは3泊しましたが、毎日女将さんが接客して下さいました。

いつ休んでいるのかな?と少し心配になりましたが、疲れなんて全く感じさせないとてもパワフルな方。

子供たちにも優しく笑顔で接して下さり、感謝!感謝!です。

終わりに

「湧泉の宿・藻乃花」…本当に素晴らしい旅館でした!

★この記事のまとめ★・周りの自然が豊か!

・特別感ある陶器の客室風呂を楽しめる!

・広い個室でおいしいご飯!

・お部屋のアメニティとホスピタリティも充実!

赤ちゃん・子連れでも安心して楽しく宿泊できること間違いなしです!

因みに、「湧泉の宿・藻乃花」のお隣には、大変お洒落な「湖鏡(こきょう)」というカフェレストランが建っています。

藻乃花の姉妹店だそうですので、美味しいに違いない!

次に行ったときには、ランチしたいなあ。

熊本への赤ちゃん・子連れ旅行を計画中で、宿泊できるホテルや旅館をお探しの方の参考になれば幸いです!

※同じ熊本市内でもう1つ「旅亭 松屋本館 Suizenji」というホテル(旅館?)が、子連れ宿泊に大変おススメです!こちらには2度宿泊したことがあります。宜しければ以下の記事をご参照下さい!

【熊本市】子連れ宿泊には松屋本館!「赤ちゃんプラン」が超おすすめ!

【熊本市】「松屋本館」は子連れに優しいホテル!離乳食対応・おもちゃ貸出サービスも!

-子供とお出かけ・関東以外編
-

© 2021 ママぽちっ!