ママの美容・健康

低糖質でも美味!「おからパウダーチーズケーキ」の簡単レシピ&作り方

低糖質な「手作りおからパウダーチーズケーキ」の写真です。
Welcome to My Blog!

早大卒ママ・ぽちのブログ
「ママぽちっ!」へようこそ!

1型糖尿病を患う身内のため、
そして、ダイエット中の自分自身のため…。

私はずっと、「美味しい低糖質(糖質制限)スイーツ」を模索し続けています。

そんな私がよく手作りするのが、
「おからパウダーチーズケーキ」です。

低糖質な「手作りおからパウダーチーズケーキ」の写真です。

なんと、1食あたりの糖質量=約2.2g!
※本チーズケーキを6等分した場合

超低糖質なのにとっても濃厚で美味しいんですよ!

本記事では、こちらの「おからパウダーチーズケーキ」のレシピ&作り方をご紹介します!

ぽち
試行錯誤を繰り返して生み出した、自慢のレシピです!とっても簡単なので、是非参考にして下さいね!

愛用中のおからパウダーと人工甘味料はコレ!

本レシピでご紹介するチーズケーキは、

  • おからパウダー(小麦粉の代わり)
  • 人工甘味料(砂糖の代わり)

を使用することで、低糖質を実現しています。

そこで、レシピを解説する前に、
私が愛用しているおからパウダーと人工甘味料をご紹介させて下さい。

『おからパウダーも人工甘味料も、種類が色々ありすぎてどれを買えば良いか分からない…』

そんな方の参考になれば幸いです!

おからパウダー

まず、おからパウダー「タマチャンショップ」のものを愛用しています。

様々なおからパウダーを試しましたが、
タマチャンショップのおからパウダーは、

  • 超微粉で溶けやすい!
  • 癖が無く、味が優しい!

など、とても使いやすく、
正直、もうこれ以外の商品には戻れません(笑)

国産100%・添加物ゼロと安全性も抜群なのに、コスパが良い点も魅力ですよ!

人工甘味料

続いて、人工甘味料ですが、こちらは「シュガーカットゼロ」を愛用しています。

色々な人工甘味料を食べ比べてきましたが、
シュガーカットゼロは、数ある人工甘味料の中で最も自然の砂糖に近い味わい。

人工甘味料特有の苦みのようなものが無く、
とっても美味しいです。

また甘さがちょうど「砂糖の3倍」だそうで、
例えば、「砂糖を30g使うレシピでは、シュガーカットゼロを10g使えばちょうど良い!」と、簡単に計算することが可能。

こういった計算のしやすさや、少量でしっかり甘みを出せる点も、シュガーカットゼロが使いやすい大きな理由の1つです。

簡単!おからパウダーチーズケーキのレシピ&作り方

さて、ここから本題!

低糖質でも美味しい「手作りおからパウダーチーズケーキ」のレシピ&作り方をご紹介していきます!

step
1
材料を揃える

まずは材料を揃えます。

材料は以下のとおりです。

材料(ラウンドケーキ5号型1個分)

  • クリームチーズ:200g
  • 卵:2個
  • 生クリーム:200g
  • おからパウダー:30g
  • シュガーカットゼロ:30g
  • レモン汁:少々(入れなくてもOK)

step
2
全ての材料を混ぜて生地を作る

材料を揃えたら、
それら全てをボールに入れて混ぜ、生地を作ります。

低糖質な「おからパウダーチーズケーキ」のレシピ(作り方)の写真です。

泡立て器でも混ぜられますが、
クリームチーズが重くて、手動だと少し疲れるかもしれません。

私はいつも、電動のハンドミキサーを使って混ぜています。

ぽち
フードプロセッサーやミキサーなんかを使っても良いかもしれませんね!

step
3
ケーキ型に入れ、空気を抜く

生地が出来たら、
その生地を全てケーキ型に流し入れましょう!

低糖質な「おからパウダーチーズケーキ」のレシピ(作り方)の写真です。

そして、生地が入ったケーキ型を、
作業台から10cmくらいの高さに持ち上げて落とします。

これを3回ほど繰り返すことで、
ケーキ生地から空気が抜けて、焼いた後の仕上がりがより綺麗になりますよ!

step
4
170度に余熱したオーブンで35分~40分焼く

型に入れたケーキ生地の空気を抜いたら、
170度に余熱したオーブンに入れ、35分~40分程度焼きましょう。

低糖質な「おからパウダーチーズケーキ」のレシピ(作り方)の写真です。

うん、良い色に焼けていますね!

step
5
粗熱を取り、冷蔵庫で冷やして完成!

あとは、粗熱を取ってからラップをかけ、冷蔵庫で冷やせば「おからパウダーチーズケーキ」の完成です!

低糖質な「手作りおからパウダーチーズケーキ」の写真です。

ね、簡単だったでしょう?

低糖質な「手作りおからパウダーチーズケーキ」の写真です。

切ってみると、
断面はこんな感じになっています!

ぽち
内側までしっとり!本当に低糖質なの?と思うくらい、濃厚で美味しいですよ!

どれくらい低糖質なの?普通のケーキと比較検証!

低糖質でも美味しい「おからパウダーチーズケーキ」のレシピ&作り方をご紹介してきましたが、

『低糖質って言うけど、実際どれくらい低糖質なの?』

と疑問に思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、

  • 本レシピで手作りする「おからパウダーチーズケーキ」の糖質量はいくつくらいなのか
  • 普通のケーキと比べて、どれくらい低糖質なのか

などといったことを、
糖質を具体的に計算したうえで比較・検証してみたいと思います!

まず、本レシピで手作りする「おからパウダーチーズケーキ」の糖質量を計算すると、
おおよそ以下のとおりです。

材料 糖質量
クリームチーズ200g 4.6g
卵2個 0.4g
生クリーム200g 6.2g
おからパウダー30g 1.6g
シュガーカットゼロ30g 0g
レモン汁少々 0.5g
合計 13.3g

これを6等分した場合…
1食分の糖質量は約2.2g!

元々チーズケーキは、ケーキ類の中では糖質が低い類に分類されますが、
一般的なチーズケーキ(ベイクド)1食分には、約17gの糖質が含まれると言われています。

そんな、一般的なチーズケーキと比べると、
本レシピで手作りする「おからパウダーチーズケーキ」の糖質量は、なんと1/7以下!

すごいでしょう!???

因みに、糖質2.2gというのは、
納豆1パックの糖質量とほぼ同量です。

  • 糖尿病の方
  • 糖質制限ダイエット中の方

などでも安心して食べられるチーズケーキであると言えますね!

糖質量は、どのメーカーの材料を使用するかによって若干異なります。

また、素人が計算したものですので、多少の誤差についてはご容赦下さい。

まとめ

本記事では、

  • 「おからパウダーチーズケーキ」レシピ&作り方
  • 「おからパウダーチーズケーキ」は、具体的にどれくらい低糖質なのか

などをご紹介させていただきましたが、
いかがでしたでしょうか。

  • 簡単なのに低糖質
  • でも、濃厚美味しい!!

私が胸を張っておすすめできるレシピになっています。

是非是非、
ご自宅で手作りしてみて下さいね!

おすすめのおからパウダー

おすすめの人工甘味料

-ママの美容・健康

© 2021 ママぽちっ!