ママの美容・健康

人間ドックを安くお得に受けたいなら「ここカラダ」がおすすめ!

「人間ドックのここカラダ」の記事の写真です。
Welcome to My Blog!

早大卒ママ・ぽちのブログ
「ママぽちっ!」へようこそ!

健康診断以上に細かく検査を受けることができ、病気の早期発見に役立つ人間ドック

若い方がガンなどの病気になられたというニュースなどを見る度に、人間ドックの重要性を実感しますが、
原則として自費診療(健康保険の対象外)のため、とにかく費用が高いのが難点ですよね。

そこで、少しでも安くお得に人間ドックを受けたい!という方におすすめしたいのが、
リクルートが運営するサイト「人間ドックのここカラダ」を活用すること。

本記事では、人間ドックを安くお得に受けるにあたり、「ここカラダ」おすすめする理由などをご紹介します!

「ここカラダ」以外で人間ドックを安くお得に受ける方法は?

これから詳細にご紹介しますが、
「ここカラダ」を活用すれば、誰でもお得に人間ドックを受けることが可能。

一方で、例えば補助金を活用するなど、「ここカラダ」以外にも人間ドックを安くお得に受ける方法はいくつか存在します。

そこでまずは、人間ドックを安くお得に受けるための制度を3つご紹介しましょう。

そして、それらの制度のデメリットと、「ここカラダ」にしかないメリットについて解説していきたいと思います。

1、健康保険の補助金を活用する

1つ目は、健康保険の補助金制度を活用する方法です。

健康保険は大きく、

  • 会社勤めをされている方の多くが加入している「健康保険(社会保険)」
  • 自営業の方などが加入している「国民健康保険」

の2種類に分かれます。

健康保険(社会保険)の場合

健康保険(社会保険)にもいくつかの種類がありますが、
人間ドックの補助を行っているところが多く存在します。

例えば、日本最大規模の健康保険組合と言える「協会けんぽ」では、

  • 35歳~74歳までの被保険者であること
  • 協会けんぽと提携している医療機関で受診すること
  • 指定の項目の検査は全て受診すること

などを条件に、約1万1000円の補助金を受領することが可能です。

国民健康保険の場合

自営業の方などが加入する、お住まいの自治体(市町村)が運営する国民健康保険。

自治体によっては、国保加入者に対して人間ドックの補助を行っているところもありますが、
その数はあまり多くないというのが現状です。

補助を行っている自治体の一例として挙げられるのが、埼玉県さいたま市。

さいたま市では

  • さいたま市の国民健康保険の被保険者で、40歳~74歳までであること(75歳以上は「後期高齢者人間ドック」の対象)
  • 国民健康保険税の未納が無いこと
  • 市内の実施医療機関を受診すること

などを条件に、1万1000円の補助金を出しています。

2、生命保険の補助金を活用する

2つ目は、生命保険の補助金制度を活用する方法です。

人間ドックの補助を行っているのは、健康保険だけではありません。

生命保険会社の中にも、補助を行っているところがあります。

例えば、明治安田生命では、同社が実施している「人間ドック相談・予約サービス」を活用して人間ドックを予約すると、
5%~20%の割引を受けることができるとのこと。

ご自身が加入している生命保険において補助が受けられるかどうか、チェックしてみてはいかがでしょうか。

3、異常が見つかれば医療費控除を受けられる

そして3つ目は、
年間でかかった医療費が一定額を超えたときに、手続きをすることで支払った税金の一部が戻ってくる制度・医療費控除を受けるという方法です。

原則として人間ドックや健康診断は、自費診療(健康保険の対象外)であり、医療費控除の対象にはなりません。

その理由は「病気の治療のために行うものではない」から。

しかし、国税庁のホームページに、

健康診断等の結果、重大な疾病が発見され、かつ、その診断等に引き続きその疾病の治療を行った場合には、その健康診断等は治療に先立って行われる診察と同様に考えることができますので、その健康診断等のための費用も医療費控除の対象になります。

と明記されていることからも分かるように、
人間ドックで何らかの異常が見つかり、治療に移行することになった場合、医療費控除の対象とできる可能性があります。

ぽち
何の異常が無いのが一番ですが、もしものために、人間ドックの領収書は保管しておくようにして下さいね!

3つの制度のデメリット

これまで、人間ドックを安くお得に受けるための3つの制度をご紹介してきました。

大変ありがたい制度ではありますが、
これらの制度に共通するデメリットは、「使うための条件」が存在すること。

  • 一定以上の年齢でなければならない
  • 特定の生命保険に加入していなければならない
  • 人間ドックの結果、異常が発見されなければならない

などと言った条件が必要であるため、
「私は使えない…」という方も多いのではないでしょうか。

現に私自身、年齢もまだ「アラサー」ですし、加入していた生命保険に人間ドックの補助金制度は無く…。

ぽち
残念ながら、何一つとして使える制度はありませんでした。

「ここカラダ」なら人間ドックが誰でもお得に!

そこで私がおすすめしたいのが「人間ドックのここカラダ」です!

ここカラダを使えば、誰でもお得に人間ドックを受診することが可能。

もちろんそこに、年齢等の条件はありません!

ここカラダが何故お得なのか、
その理由の1つに「人間ドックを受診することでポイントが貯まる」というのがあるのですが…

「人間ドックのここカラダ」の写真です。

上の画像からも分かるように、
なんと一部の医療機関では、健康保険の補助金制度との併用が可能!

健康保険の補助金によってお安く受診して、しかもポイントが貰えるなんて最高過ぎませんか!?

ぽち
「安い」「お得」の二重取りですね!
健康保険の補助金の対象になっている方が羨ましいです!

このように、人間ドックがお得に受けられるここカラダ。

この後、ここカラダのお得のヒミツを更に細かくご紹介していきます!

\人間ドックをお得に受診する!/

「ここカラダ」は何故お得?おすすめする3つの理由

健康保険や生命保険の補助金を利用したり、医療費控除を活用したり…。

人間ドックを安くお得に受けられる制度はいくつかあるものの、いずれの制度も一定の条件を満たさなければ使えないというデメリットがある、
というのは先に述べたとおりです。

一方、「人間ドックのここカラダ」は、誰でも使えるサービス!

ここカラダを使うと何故人間ドックが安くお得に受けられるのか…
私がここカラダをおすすめする理由を3つご紹介します!

1、安い病院を検索しやすい!

まず1つ目は、検索がしやすく、安い価格で検査を行っている病院を見つけやすいということです。

例えば「東京駅+人間ドック」など、
自分の希望する条件を入力して検索すると、該当する医療機関がずらっと表示されます。

該当する医療機関の比較が容易であるため、
「同じ内容の検査を受けるとしたら、どの病院で受けるのが一番安いのか」というのが大変分かりやすいのです。

また、都道府県別のランキングを見ることも可能。

ランキング上位のコースや医療機関には、

  • 検査内容が充実している
  • 料金が安い

と言った、「何らかの人気の理由」があるはずですよね。

例えば、とある都道府県のランキングで1位になっている下記写真の医療機関は、オープンしたばかりということで、
とっても安くてお得な「OPEN記念価格」を設定しています。

「人間ドックのここカラダ」の写真です。

ピンクの矢印で示した〈PRICE↓〉という項目にチェックが入っていることからも、
通常よりお得な価格で検査を受けられるのだということが分かりますね。

実は私自身、ここカラダで、上の写真と同じような、OPEN価格で人間ドックを受けられる医療機関を発見し、
とってもお得な値段で検査を受けた経験があります。

この「検索のしやすさ」こそ、ここカラダ最大の魅力の1つと言えるのです。

ぽち
「OPEN価格」や「●周年特別価格」などと書かれたコースは、大幅に値下げされていることが多いので、狙い目ですよ!

\人間ドックを安く受けられる病院を探す!/

2、ポイントが貯まる!使える!

2つ目は先にご紹介したとおり、
人間ドックの受診によって、ポイントが貯まるということです。

ここカラダでは、原則として人間ドックにかかる費用の1%分のポイントが貯まります(最大3%分貯まることも有り。)。

貯まったポイントは、ここカラダを次に活用するときに利用しても良いですが、他のサービスで活用することも可能!

本記事冒頭にてご紹介したとおり、ここカラダはリクルートが運営しているサイトであるため、
貯まったポイントは、リクルートが運営する他のサービスでも使用することができるのです!

リクルートが運営するサービスの一例

  • ホットペッパーグルメ
  • じゃらん(旅行)
  • ホットペッパービューティー(美容院)
  • ポンパレモール(通販) など

逆に言えば、他サービスで貯めたポイントをここカラダで活用してもOK!

更に、ポンタ(Ponta)IDと連携すれば、
ポンタポイントとして、ローソンなどのお店で利用することもできちゃいます!

ぽち
人間ドックでポイントが貯まるサービスは中々無いので、ありがたいですよね!

\人間ドックでポイントを貯める!/

3、リクルートカードとの併用で更にお得!

3つ目は、リクルートカードとの併用で更にお得になるということです。

リクルートカードは、例えば1万円の買い物をすると120ポイントが貯まる、
1.2%という高還元率が魅力のカードです。

ここカラダで3万円の人間ドックを予約&受診し、その料金をリクルートカードで決済(カード決済可能な医療機関のみ)したとすると、

ここカラダで貯まる300ポイント+リクルートカードで貯まる360ポイント
=660ポイント

が貯まることになり、
ポイントの二重取りが可能になります!

因みにリクルートカードは、例えばじゃらんnetでの宿泊予約に活用した場合には3.2%のポイントが還元されるなど、
一部のリクルートサービスで利用することによってポイント還元率が更にアップする、大変お得なクレジットカード。

もちろん年会費は無料ですので、リクルートのサービスをよく使われる方には特におすすめです!

リクルートカードへの新規入会+カードの利用で、最大6000円分のポイントが付与されるキャンペーンも行われていますので、
この6000ポイントを「ここカラダ」に活用すれば、お安く人間ドックを受診できちゃいますよ!

まとめ

人間ドックを安くお得に受けたいという希望を実現させる方法はいくつかありますが、
年齢をはじめとする条件があるのが難点。

しかし、私がおすすめするサイト「人間ドックのここカラダ」を活用すれば、誰でもお得に人間ドックを受けることが可能になります!

我が家は母方がガン家系。

また、若くしてガンと闘っている友人がおり、
病気の早期発見に役立つ人間ドックの重要性を身に染みて実感しています。

忙しい毎日の中ですが、
是非、定期的に人間ドックを受診して、自分の身体を大切に労わってあげて下さいね。

なお、ここカラダは、
ホットペッパーをはじめとするリクルートの各サービスにて共通で使用する「リクルートID」でログイン可能。

既にリクルートIDをお持ちの方は、会員登録不要で「ここカラダ」を利用できますよ!

\「ここカラダ」で人間ドックを予約する!/

-ママの美容・健康

© 2021 ママぽちっ!