子供とお出かけ・関東編

口コミ|ホテルメトロポリタン丸の内「テンクウ」で朝食ビュッフェ!

ホテルメトロポリタン丸の内「Dining & Bar TENQOO(ダイニングアンドバーテンクウ)」の写真です。
Welcome to My Blog!

早大卒ママ・ぽちのブログ
「ママぽちっ!」へようこそ!

先日、電車好きな子供たちを連れて、
東京駅直結でトレインビューが魅力の「ホテルメトロポリタン丸の内」に宿泊させていただきました!

関連記事
ホテルメトロポリタン丸の内の、新幹線や電車が見える部屋からの展望の写真です。
ホテルメトロポリタン丸の内|新幹線や電車が見える部屋タイプはどれ?

続きを見る

ホテルメトロポリタン丸の内の朝食は、

  • Dining & Bar TENQOO(ダイニングアンドバーテンクウ)での朝食ビュッフェ
    料金:大人2800円/子供(4~12歳)1300円/3歳以下無料
  • ルームサービス(洋食or和食の定食)
    料金:3300円

の2種類。

我が家は朝食付きプランで宿泊したため、
Dining & Bar TENQOO(ダイニングアンドバーテンクウ)朝食ビュッフェをいただきました!

本ブログでは、
営業時間や混雑状況などといった基本情報の他、

  • 朝食ビュッフェの内容
  • 席からの展望
  • 子連れでも安心して利用できたか
  • コロナ対策は万全だったか

など、Dining & Bar TENQOO(ダイニングアンドバーテンクウ)朝食をいただいた私の口コミをご紹介します!

注意

我が家は2020年11月下旬の週末に利用させていただいたのですが、
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、「朝食は週末のみビュッフェスタイル」としているようでした。

平日の朝食は和食or洋食のセットメニューの提供となるそうです。

今後の状況次第では、更に変更になる可能性がありますので、
気になる方は、事前に確認したうえで利用されることをおすすめします。

「Dining & Bar TENQOO」の朝食の営業時間や混雑状況

ホテルメトロポリタン丸の内「Dining & Bar TENQOO(ダイニングアンドバーテンクウ)」の写真です。

Dining & Bar TENQOO(ダイニングアンドバーテンクウ、以下「テンクウ」と略します。)は、東京駅日本橋口直結のサピアタワー27階にある「ホテルメトロポリタン丸の内」内のレストラン。

吟味された食材を用いた料理はもちろん、
テンクウ(天空)の名のとおり、地上120mの高さから東京の展望が楽しめるという点が大きな強みのお店です。

ホテルメトロポリタン丸の内のロビーにある、Nゲージジオラマの写真です。

お店の前(ホテルのロビー)に置かれている、
東京駅周辺を忠実に再現した巨大なNゲージのジオラマも見どころの1つですよ!

そんなテンクウの朝食営業時間は、
6時から10時まで。
※クローズは10時30分

また、従業員の方いわく、

  • 平日→7時から8時まで
  • 週末→8時から9時まで

の時間帯は混雑することが多いそう。

週末の8時前に来店した我が家は、ほとんど待ち時間無しで席に案内していただけましたが、
その後にいらした方の中には、少し待っている方もいらっしゃるようでした。

現在、コロナ対策のため、座席数を減らしているとのことですので、
いつも以上に待ち時間が発生する可能性があると思われます。

ぽち
「待ちたくない」という方は、上記の混雑時間帯は避けて来店すると良いかもしれませんね。

口コミ①|朝食ビュッフェは品数豊富で美味しい!

続いて、実際にテンクウ朝食ビュッフェをいただいて、私が特に良かったと思った点を3つ、口コミとしてご紹介します!

まず1つ目の口コミですが、
品数がとっても豊富で、洋食・和食双方を楽しむことができました!

ぽち
その品ぞろえの豊富さを、写真付きでお見せしちゃいますね!

洋食メニュー

洋食メニューの品ぞろえはこんな感じ!

ホテルメトロポリタン丸の内「TENQOO(テンクウ)」の朝食ビュッフェの写真です。

様々な種類のパンやコーンフレーク、ドリンク類が並んでいます。

ホテルメトロポリタン丸の内「TENQOO(テンクウ)」の朝食ビュッフェの写真です。

こちらの台には、
野菜類やフルーツ、ソーセージなどが!

ホテルメトロポリタン丸の内「TENQOO(テンクウ)」の朝食ビュッフェの写真です。

個人的にはピクルスとサーモンのマリネがすごく美味しかったです!

あと、写真のスクランブルエッグのソースはきのこのクリームソースなのですが、
それ以外にもいくつかソースがあって、どれもハイクオリティでした!

ぽち
全部のソースを味わいたくて、エッグやナゲットを何回もおかわりしてしまった私です(笑)

和食メニュー

続いては、和食メニュー!

ホテルメトロポリタン丸の内「TENQOO(テンクウ)」の朝食ビュッフェの写真です。

筑前煮や出汁巻き、鮭の塩焼きといった定番メニューが豊富なのはもちろん、

  • 漬物
  • 梅干し
  • とろろ
  • 明太子

など、「ご飯のお供」とも言える小鉢類(?)がたくさんありました!

ホテルメトロポリタン丸の内「TENQOO(テンクウ)」の朝食ビュッフェの写真です。

個人的には、大好きないくらがあったことに大興奮!笑

ぽち
こういったご飯のお供だけで、白米が何杯でも進みそうですよね!

後で知ったのですが、
こちらの朝食ビュッフェのイチオシはお茶漬けだったそう。

今回は洋食をメインにいただいたこともあり、食べそびれてしまいましたが、
次伺った際にはお茶漬けをいただきたいです!

口コミ②|席からの展望が最高!

2つ目の口コミは、席からの展望についてです。

前述しましたが、
テンクウ(天空)は地上120mの高さに位置するレストラン。

食事をしながら東京駅周辺の展望を楽しむことができちゃうんですよ!

席からの展望の写真

我が家が朝食をいただいたお席からの展望は、こんな感じでした!

ホテルメトロポリタン丸の内「TENQOO(テンクウ)」からの展望の写真です。

下をのぞき込むと…

ホテルメトロポリタン丸の内「TENQOO(テンクウ)」からの展望の写真です。

線路が見えて、電車が走っています!

電車好きの息子・なぁくんは、食後、
とっても楽しそうに景色を眺めていましたよ!

席の場所によって展望が異なる

また、テンクウの席の配置は、以下の図のようになっており、
展望も、どこの席に座ったかによって変わってきます。

現在は、コロナ対策として座席数を減らしているとのことで、
実際の配席とはやや異なる可能性がありますので、ご了承下さい。

ホテルメトロポリタン丸の内「TENQOO(テンクウ)」の配席図です。

参考:テンクウ公式サイト

上の図を見ると、座席が

  • SOUTH SIDE(南側)
  • WEST SIDE(西側)
  • NORTH SIDE(北側)

3エリアに分類されていることが分かりますね。

我が家が朝食をいただいたお席は西側で、
西側の席から見える展望は、先に掲載した写真のとおりです。

では、南側北側のお席からはどのような展望が見えるのでしょうか。

南側

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ホテルメトロポリタン丸の内(@hotelmetropolitanmarunouchi)がシェアした投稿

南側の展望は東京駅側!

赤レンガ駅舎や駅前広場をはじめとする東京駅全体の眺めと、東京駅に発着する電車の動きを楽しむことができます!

北側

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ホテルメトロポリタン丸の内(@hotelmetropolitanmarunouchi)がシェアした投稿

一方、北側の展望は神田駅側!

東京駅は見えませんが、南側と違ってホームの屋根が無いため、線路や走っている電車がハッキリ見えるのがポイントですね!

朝食は、空いた席から順次案内されるスタイルのため、席の場所の指定はできません。

一方、昼食や夕食であれば「南側の席が良い」などリクエストを出すことも可能とのこと。

あくまでもリクエストですので、希望どおりにならない可能性もありますが、
席にこだわりのある方は、昼食・夕食での利用もあわせて検討されてみてはいかがでしょうか。

\超お得な「oz限定プラン」も!/

ぽち
素敵な展望を楽しみながらの食事…最高ですね!

口コミ③|子供用椅子や食器があり、子連れでも安心!

そして、3つ目の口コミは、子供連れでの来店のしやすさについて。

ホテルメトロポリタン丸の内の朝食の写真です。

子供用の椅子や食器がしっかり用意されていたので、安心して利用することができました。

ビュッフェスタイルだと、
子供が好きな食べ物を好きなだけいただくことができるというのが良いですよね!

通路も広いので、
ベビーカーでも入りやすそうです!

また、テンクウの朝食ビュッフェの子供料金

  • 子供(4~12歳)1300円
  • 3歳以下無料

となっていたため、
3歳と1歳の我が子たちは無料で利用できました!

ぽち
無料は本当にありがたい!

テンクウはコロナ対策も万全!

新型コロナウイルスの流行下で朝食ビュッフェをいただくにあたり、
やはり気になるのは、コロナ対策ですよね。

結論から言いますと、テンクウはコロナ対策も万全です!

まず、入り口では、サーモグラフィー体温計を用いて検温が行われていて、
全員が手指のアルコール消毒を求められました。

ビュッフェスペースには使い捨てのビニール手袋の準備も。

食事中にマスクを外したときのために、
テーブルにはマスクケースのようなものも置いてあり、大変親切だと感じました。

また、前述のとおり、お店の外で席が空くのを待っている方もいたようなので、満席だったのだと推測されますが、
座席数を減らしていたこともあってか、店内にいる人はそこまで多くなかったように思います。

ぽち
座席の間隔も十分でしたし、食事を取りに行くときも、他の方と被ったり密になったりせず、安心して利用することができました!

ホテルメトロポリタン丸の内のルームサービスについて

冒頭にてご紹介したとおり、
ホテルメトロポリタン丸の内の朝食には、テンクウでのビュッフェの他、ルームサービスという選択肢があります。

ルームサービスを利用した場合、どのような朝食がいただけるのでしょうか。

ホテルメトロポリタン丸の内のルームサービス(朝食)の写真です。

ルームサービスの朝食には洋食と和食があり、料金はどちらも3300円です。

具体的な内容は、以下のようになっています。

洋食の場合

オムレツまたはスクランブルエッグ、ソーセージ、ベーコン、温野菜、パン、サラダ、スープ、フルーツ、ヨーグルト、コーヒー、オレンジジュース

和食の場合

刺身、焼き魚、煮物、卵料理、納豆、海苔、ご飯(お茶漬け用和風出汁付き)またはお粥、味噌汁、香の物、フルーツ、ほうじ茶、オレンジジュース

参考:ホテルメトロポリタン丸の内公式サイト

どちらもかなりボリューミーですよね!

ホテルメトロポリタン丸の内は、お部屋もとっても素敵!

我が家が宿泊したトレインビューのお部屋は、展望も最高でした!

そんなお部屋で、ルームサービスの朝食をゆったり楽しむ…というのも、
魅力的な朝の過ごし方と言えるのではないでしょうか。

ルームサービスの朝食は、前日22時までに予約する必要があります。

7時から10時までの間、30分刻みで時間のリクエストをすることもできますよ!

まとめ

本ブログでは、
ホテルメトロポリタン丸の内の「Dining & Bar TENQOO(ダイニングアンドバーテンクウ)」の朝食ビュッフェについて、

  • 基本情報(営業時間や混雑状況)
  • 実際に利用しての口コミ
  • 実施されているコロナ対策

などをご紹介させていただきました!

品数豊富で、しかも展望が最高…
テンクウの朝食ビュッフェなら、朝の優雅なひとときを満喫できること間違いなしです!

子供がいる我が家としては、子連れでも安心して利用できた点も高評価でした!

ぽち
今度はランチかディナーでも利用してみたいなぁと思います!

\超お得な「oz限定プラン」も!/

-子供とお出かけ・関東編
-

© 2021 ママぽちっ!