子供のためのDIY

牛乳パックとダンボールでままごとキッチンを手作り!作り方を紹介!

牛乳パックとダンボールで手作りDIYした「ままごとキッチン」の写真です。
Welcome to My Blog!

早大卒ママ・ぽちのブログ
「ママぽちっ!」へようこそ!

牛乳パック工作にハマっている私。

この度、子供たちのために、

  • 牛乳パック
  • ダンボール
  • 100均商品

を使って「ままごとキッチン」を手作りDIYしてみました!

牛乳パックとダンボールで手作りDIYした「ままごとキッチン」の写真です。

中々良い感じに仕上がって満足!

本ブログでは、
この「手作りままごとキッチン」の作り方をご紹介します。

ぽち
参考になれば幸いです!

材料は「牛乳パック・ダンボール・100均商品」だけ

まずは「手作りままごとキッチン」の材料から揃えましょう!

材料

  • 牛乳パック17本
  • ダンボール2枚
  • セリアのワイヤーラティス2つ
  • 100均リメイクシート2種類
  • テープ類(セロテープや透明テープ)
  • ボンド
  • カッター
  • その他、装飾に使うもの(全て100均)

材料に関して、何点か補足を。

まず、牛乳パックはキッチンの土台に、ダンボールはキッチンの背面に、それぞれ使います。

ワイヤーラティスは、ままごとキッチン下部に収納スペースを確保するために使うのですが…
100均セリアの「19.5(縦)×51(横)cm」のワイヤーラティスがおすすめ!

何故ならば…

100均セリアのワイヤーラティスと牛乳パックの写真です。

上の写真のとおり、

  • 縦→牛乳パック1本分
  • 横→牛乳パック7本分

と、ほぼ同じサイズ感であるためです!

ぽち
このワイヤーラティス、牛乳パック工作のために作られたのでは?と思うくらいのフィット感ですよ(笑)

また、キッチンの土台と背面に、それぞれ異なるリメイクシートを貼って装飾したいので、
リメイクシートは2種類用意します。

100均セリアのリメイクシートの写真です。

今回私は、

  • 土台には「ホワイトレンガ柄」
  • 背面には「木目ストライプ柄」

のリメイクシートを使用。

いずれも100均セリアで購入したもので、
それぞれ2枚ずつ使いました。

ぽち
100均のリメイクシートは、種類がたくさんあるので、お好きなものを選んでみて下さいね!

「手作りままごとキッチン」の作り方

材料が揃ったら、
「ままごとキッチン」の手作りDIYに取り掛かりましょう!

作り方を写真付きでご紹介していきます!

作り方1:牛乳パックブロックを作る

まず、全ての牛乳パックを「牛乳パックブロック」にします!

牛乳パックブロックの写真です。

牛乳パックブロックとは、
牛乳パックをレンガのように四角くしたもののこと。

関連記事
牛乳パックブロックの写真です。
牛乳パック工作の強度を上げる!丈夫な牛乳パックブロックの作り方

続きを見る

ぽち
作り方などは上記記事にまとめてありますので、参考にして下さいね!

作り方2:キッチンの土台を作る

牛乳パックブロックを作ったら、
それを使って、ままごとキッチンの土台を作っていきます。

step
1
1段目を作る

まずは1段目を作りましょう!

牛乳パックとダンボールで作る「ままごとキッチン」の作り方の写真です。

牛乳パックブロックを3つ、テープでつないで…

牛乳パックとダンボールで作る「ままごとキッチン」の作り方の写真です。

側面に、土台用のリメイクシートをぐるっと巻きます。

牛乳パックとダンボールで作る「ままごとキッチン」の作り方の写真です。

同じかたまりを2つ作って、
それらとワイヤーラティスを、上の写真のようにくっつけましょう。

牛乳パックとダンボールで作る「ままごとキッチン」の作り方の写真です。

少々見えにくいかもしれませんが…
上記写真のように、ワイヤーの網目とクロスさせるようにセロテープを貼っていくと良いですよ!

step
2
2段目を作る

ここまでできたら、
2段目を作るため、もう一度同じような作業を繰り返します。

今度は牛乳パックブロック2つをつなぎ、
側面にリメイクシートを巻いたかたまりを2つ作りましょう。

牛乳パックとダンボールで作る「ままごとキッチン」の作り方の写真です。そのかたまりを、上記写真のように、
先ほど作った土台の上に重ね、透明テープで固定します。

牛乳パックとダンボールで作る「ままごとキッチン」の作り方の写真です。

その上に、もう1つワイヤーラティスを貼り付けると…だいぶ土台らしい姿になってきましたね!

step
3
仕上げる

ここまできたらもうひと頑張り!!

牛乳パックとダンボールで作る「ままごとキッチン」の作り方の写真です。

牛乳パックブロック7本をつなぎ、
全体をリメイクシートで覆います(底は見えないので、底には貼らなくてもOKです。)。

それを、先ほどの土台の上に、
透明テープでくっつけると…

牛乳パックとダンボールで作る「ままごとキッチン」の作り方の写真です。

こんな感じの仕上がりに!

あとは、大変細かいのですが、
下の写真のように、ブロックのつなぎ目が目立つのが気になったので…
牛乳パックとダンボールで作る「ままごとキッチン」の作り方の写真です。

リメイクシートの柄を合わせ、二重に貼って修正しました!

ぽち
これで、ままごとキッチンの収納スペース付き土台が完成です!

作り方3:ダンボールで背面を作る

続いて、ままごとキッチンダンボールで背面をつけていきます。

用意しておいた2枚のダンボールうち、
1枚のダンボールを開いて…

牛乳パックとダンボールで作る「ままごとキッチン」の作り方の写真です。

先に作った土台と同じ幅になるよう、
必要あればカッターでカットしましょう。

因みに、背面の高さに関しては、土台以上の高さが必要。

上の写真のとおり、できれば土台の2倍以上の高さがあると見栄えがよくなるので、そのようなダンボールを選ぶと良いでしょう。

牛乳パックとダンボールで作る「ままごとキッチン」の作り方の写真です。

大きさを整えたら、上の写真のように、
用意しておいたもう1枚のダンボールをダンボールの内側に入れ込みます。

こうしてダンボールを二重にした方が、ダンボールの強度が上がるためです。

二重にしたら、淵をテープで止め、
内側のダンボールが出てこないようにして…

牛乳パックとダンボールで作る「ままごとキッチン」の作り方の写真です。

背面用のリメイクシートで覆います。

あとは、この背面に、
先に作った土台をボンドで貼り付ければ…

牛乳パックとダンボールで作る「ままごとキッチン」の作り方の写真です。

じゃーん!!!

牛乳パックとダンボールで手作りする「ままごとキッチン」は、これで9割がた完成!

ぽち
あと一息ですよ!頑張れ!

作り方4:装飾して完成!

最後に「手作りままごとキッチン」を装飾し、
よりキッチンらしくしていきましょう。

私の場合は…

牛乳パックとダンボールで作る「ままごとキッチン」の作り方の写真です。

↑背面の左上に、100均セリアで購入した「粘着テープフック」を貼り付け、
同じく100均セリアで買った、おたまやコルクマットに紐を付けて吊るしたり…

牛乳パックとダンボールで手作りDIYした「ままごとキッチン」の写真です。

↑土台に作った収納スペースに、
100均セリアで購入したボックスを入れて、ままごとグッズを収納できるようにしたりしました。

牛乳パックとダンボールで手作りDIYした「ままごとキッチン」の写真です。

かなりキッチンらしくなったと思いませんか?

これにて、牛乳パックとダンボールで手作りする「ままごとキッチン」の完成です!

ぽち
これまでの作業、お疲れさまでした!

キッチンのコンロやシンクを手作りする方法

中々良い感じに仕上がった、
手作りの「ままごとキッチン」

ところで、これを更に本物に近づけるため、
コンロやシンクを付けたい場合には、どうすれば良いのでしょうか。

実は私の場合、
愛用中の知育教材・こどもちゃれんじぷち12月号の教材として届いた「音でなりきりキッチンセット」を土台の上に置くことでまかなっています。

コンロやシンクが付いているだけでなく、
着火音や流水音まで鳴る、本格的な造りだったので、活用しなければもったいないと思ったのです。

でも、

コンロやシンク手作りしたい!』

という方も多いですよね。

そこで、本ブログの締めくくりとして、
コンロやシンクが超簡単に手作りできる、おすすめの方法をご紹介します!

ぽち
使うのは100均商品だけ!お安く手作りできますよ!

コンロの作り方

まずはコンロについて。

手作りのままごとキッチンに付けるコンロの写真です。

最も簡単なのは、
「ままごとキッチン」の土台の上に、丸いコルクのコースターを貼り付ける方法。

たったこれだけで、
コンロらしさを演出することが可能です。

黒いテープか何かでぐるぐる巻きにして、柄を隠したペットボトルキャップを土台の側面に貼り付け、コンロのスイッチに見立てると、更に本物感が増しますよ!

シンクの作り方

続いてシンクについて。

手作りのままごとキッチンに付けるシンクの写真です。

  • ハンドソープなどを入れるボトル
  • ボウルなどの底が深い皿

を組み合わせると、
上記写真のとおりシンクらしくなります!

これを、土台に貼り付ければOK!

ボトルとボウルの色味を合わせると、より統一感が出ておすすめですよ!
(例えば、上記写真の場合は銀系でまとめています!)

サイズ感に要注意!

このように、コンロシンク100均商品をキッチンの土台に貼り付けるだけで手作りできるので、とても簡単!

しかし、1点注意点があります。

本ブログ作り方をご紹介した「ままごとキッチン」は、比較的コンパクトな造り。

よって、土台に色々貼り付けることで、
例えば包丁で食べ物のおもちゃを切るなどといった作業を行うスペースが無くなってしまう恐れがあるのです。

コンロやシンクを土台に貼る際は、
サイズ的なバランスに注意しながら作業するか、「ままごとキッチン」自体をもう少し大きいサイズで作るというのがおすすめですよ!

ぽち
私がこどもちゃれんじの教材を活用しているように、既製品に頼りたい方は、アンパンマンのコンロ&シンクなんかにすると、子供が喜ぶかも!

まとめ

本ブログでは、「手作りままごとキッチン」の作り方をご紹介させていただきました!

牛乳パックとダンボールで手作りしたとは思えないくらい、良い感じに仕上がったのではないでしょうか?

それにしても…
自分が手作りしたもので子供が楽しそうに遊んでくれると、とっても嬉しいですよね!

お部屋の雰囲気に合わせた色味で、自由に作ることができるし…
これだからDIYはやめられません(笑)

ぽち
皆さんも、是非作ってみて下さいね!

この他にも牛乳パックで色々作ってます!

関連記事
牛乳パックと100均商品で手作りした「おしゃれなボールプール」の写真です。
牛乳パック×100均|ボールプールをおしゃれに手作り!作り方は?

続きを見る

関連記事
牛乳パックと100均商品でDIYした、プラレール車両用「見せる収納棚」の写真です。
牛乳パック×100均|プラレール車両用「見せる収納棚」を手作りDIY!

続きを見る

関連記事
牛乳パックで手作りDIYした「子供のおもちゃ収納棚」の写真です。
牛乳パックで子供のおもちゃ収納棚を手作りDIY!作り方は超簡単!

続きを見る

こちらもおすすめ

牛乳パック工作以外の子供向けDIYアイテムも多数紹介中!

作り方などはこちらから!

-子供のためのDIY

© 2021 ママぽちっ!